作付けアイテム

セリ科一年草です。。英語由来のコリアンダー(coriander)

タイ語由来のパクチー、中国語由来のシャンツァイ(香菜)

とも呼ばれ、タイ料理やベトナム料理、カレーの香辛料として

使われています。

根付きのバラ他30g~お好みの量目にてご用意できます。

(7月8月を除き通年)

現在では日本各地で栽培されておりますが、元々は京都の伝統野菜

である水菜。クセのない味で生食としても鍋に入れても美味しい

万能葉物野菜です。

バラ納品の他100g~お好みの量目にてご用意できます。

(7月8月を除き通年)

京都の伝統野菜である壬生菜(みぶな)。みずなと違い葉にギザギザが

無く細長く丸い形をしています。以前は大株に育ててお漬物として

使われておりましたが、小株取りすれば生食でも美味しいです。

みずなよりもコクのある苦みとピリッとした辛さも魅力です。

バラ納品のほか100g~お好みの量目にてご用意できます。

(10月~3月)

芽キャベツとケールの交配からつくられたプチベール。 フランス語で

「小さな緑」という意味を持つ、日本で生まれたアブラナ科の野菜です。

苦みのあるケールからつくられていますが、味にクセがなく、加熱する

とほんのり甘くなるのが特徴です。

バラ納品の他30g~お好みの量目にてご用意できます。

(12月~3月)

ランドクレスは、ガーデンクレスとも言われる土で作るクレソンです。

よく見るウォータークレスよりも小ぶりですが、ピリッとした辛さと

コクが特徴。和名を"こしょうそう”といい、言い得て妙といったお野菜

で、レストランからのご用命が多くなっています。

バラ納品の他30g~お好みの量目にてご用意できます。

(通年)

奈良の伝統野菜にも指定されている祝いだいこん。こちらはその幼菜です。

収穫時期になっても、通常の大根よりも小さい祝い大根は、輪切りのままで

お雑煮のお椀に入る事から”角が立たない”縁起ものとして知られています。

京都南部でも年末~年始にかけてのみ出荷されていますが、私達はその縁起

ものの祝い大根がお皿にのるサイズで提案させて頂いております。

結婚式やお誕生日などハレの日の食材としてお使いください。

バラ納品の他30g~お好みの量目にてご用意できます。

(11月~3月)